雑穀 無農薬 国産 雑穀販売

株式会社 農業経営研究所0466-53-8755
農家様
営農指導業務内容
何故当社指導農家の経営が安定するのか
食品関連企業様
自治体の遊休農地担当者様
施設事業部(ナチュラル水耕栽培)
コンサルティング作業内容
指導契約農家と生産品目
シマミミズ
ミミズコンポスト
キャノワーム販売
家庭菜園用堆肥(ミミズ ふん粒)
 竹炭(バイオ 炭)販売
トラクター爪
ニームオイル、カテキン
これまでの業務実績
公演内容
会社概要
メール
ホームに戻る


無農薬雑穀値上げのお願い

拝啓 

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、このたび弊社では、製品値上げすることになりました、理由と致しましては農家の皆様の高齢化に伴い、健康的理由から休止する方が増え生産者数・面積共に減少し続けております。(手取り除草の作業も大変)その為雑穀等の契約原料価格も上昇し現状の価格等を維持することが困難となってしまいました。つきましては誠に不本意ではございますが平成29年12月1日納品分からの以下の表の単価となります。
何卒ご理解、ご了承を賜りますよう宜しくお願い致します。

敬具
 
詳細はコチラ

雑穀(Millet)とは   雑穀(Millet)の種類と歴史   雑穀(Millet)の種類別栄養成分   
雑穀(Millet)の種類別効能  雑穀(Millet)の種類別おすすめレシピ  お米についての参考事例
弊社の無農薬雑穀生産者   取扱商品   調理方法  食感別雑穀品目   商品別栽培履歴  ネット注文
FAX注文   雑穀(Millet)の保管方法   資料請求   弊社が販売している雑穀(Millet)商品のこだわり
商品の出荷から到着までの目安   キヌアNEW!



  お電話でのご注文は
  0466-53-8755【平日 9時〜18時(AM9:00〜PM6:00)】


  FAXでのご注文は
  0466-53-8756【24時間受付】



@価格変更期日 平成29年12月1日より価格は現状より約10%値上げし以下の表の価格となります。

商品名 現在の価格(税込) 12/1〜(税込価格)
いなきび 200g 470円 517円
もちあわ 200g 450円 495円
黒米 200g 490円 539円
赤米 200g 490円 539円
たかきび 200g 430円 473円
ひえ 200g 430円 473円
雑穀五穀ブレンド 200g 840円 924円
キヌア 200g 1,200円 1,200円
アマランサス 200g 520円 572円
畑ひえ(しろひえ) 1kg 1,940円 2,134円
もちあわ 1kg 1,940円 2,134円
いなきび 1kg 1,940円 2,134円
たかきび 1kg 1,620円 1,782円
アマランサス 1kg 2,488円 2,737円
押し麦(6条大麦) 1kg 2,160円 2,376円
黒米 1kg 2,800円 3,080円
赤米 1kg 2,800円 3,080円
たかきび粉 1kg 2,470円 2,717円
アマランサス粉 1kg 3,600円 3,960円
軽米町そば粉 1kg 1,440円 1,584円
いなきび粉 1kg 2,470円 2,717円
あわ粉 1kg 2,470円 2,717円
ひえ粉 1kg 2,470円 2,717円
そばの実 1kg 2,150円 2,365円
有機JAS認証玄米あきたこまち 1kg 1,070円 1,177円

その他 「もちあわ」は、本日より今年度の収穫 新雑穀を販売いたします。
申し込みは以下のサイトをクリックして下さい。
https://nokei.shop-pro.jp/



●雑穀(Millet)とは

雑穀とは、白米、麦をのぞいた穀物の総称で、ひえ、あわ、きび、大麦、アマランサス、そば、豆(含む場合もある)などをいいます。 英語では、ミレット(millet)と呼ばれています。

雑穀には良質の炭水化物と脂肪とタンパク質、そしてさまざまな微量栄養素が人間のからだのニーズにぴったりのバランスで含まれています。 雑穀には全ての必須アミノ酸が含まれているとの発表もあります。 繊維、ミネラル類、ビタミンB群の豊富さもまた特徴の一つでしょう。

雑穀はまた食材としても魅力があります。 大きさや形、色、味わいなどそれぞれ個性的で種類も豊富です。 見た目も華が出ますし、ボリューム感もあり、さらにおいしい、とたくさんの可能性を秘めています。

また、アレルギーやダイエットなどで食事制限されている方も、ご一緒に楽しめます。

そもそも精米する前のお米である玄米は、外側から内側に向かって果皮、種皮、デンプン層、胚芽、胚乳という造りになっています。
しかし精米することで果皮、種皮、デンプン層、胚芽は取り除かれ、残った胚乳部分だけを私たちは白米として食べているのです。
本来、玄米にはビタミンEやビタミンB1、ミネラル、タンパク質など、必要な栄養素がバランスよく含まれていますが、 私たちが食べやすいよう白米に加工した結果、その大切な栄養素の多くが取り除かれてしまっているのです。
ちなみに白米の栄養素は玄米に比べて1/4ほどしかないともいわれています。
「だったら玄米を食べたらいいじゃないか」となりますが、玄米は炊き上げるのに大変な手間ひまがかかるというデメリットがあるほか、 よく噛まないと充分に栄養が吸収できないため、 子どもさんやお年寄り、さらに胃腸の弱い人などはせっかく玄米を食べても栄養が十分に摂取できないということも考えられます。

そこでよりおいしく、より食べやすく、より栄養価の高い主食をと考えられたのが雑穀です。
雑穀は白米の一部をきびや粟、ひえなどに置き換えるだけ。

雑穀の栄養成分

項目 玄米 白米 押し麦 あわ きび ひえ アマランサス キヌア
エネルギー(kcal) 350 356 340 364 356 367 358 368
たんぱく質(g) 6.8 6.1 6.2 10.5 10.6 9.7 12.7 14.0
脂質(g) 2.7 0.9 1.3 2.7 1.7 3.7 6.0 6.0
炭水化物(g) 73.8 77.1 77.8 73.1 73.1 72.4 64.9 64.2
カリウム(mg) 230 88 170 280 170 240 600 563
カルシウム(mg) 9.0 5.0 17.0 14.0 9.0 7.0 160.0 47.0
マグネシウム(mg) 110 23 25 110 84 95 270 197
リン(mg) 290 94 110 280 160 280 540 457
鉄(mg) 2.1 0.8 1.0 4.8 2.1 1.6 9.4 4.6
亜鉛(mg) 1.8 1.4 1.2 2.7 2.7 2.7 5.8 3.1
ビタミンE(mg) 1.3 0.2 0.1 0.8 0.1 0.3 2.3 2.3
ビタミンB1(mg) 0.41 0.08 0.06 0.20 0.15 0.05 0.04 0.36
ビタミンB2(mg) 0.04 0.02 0.04 0.07 0.05 0.03 0.14 0.32
ナイアシン(mg) 6.3 1.2 1.6 1.7 2.0 2.0 1.0 0.4
食物繊維(mg) 3.0 0.5 9.6 3.4 1.7 4.3 7.4 7.0
日本食品標準成分表の5訂増補をもとに算出(文部科学省)




雑穀の効能

整腸作用 食物繊維などの効果で胃腸の調子がよくなり便秘解消も期待されます。
美容効果 雑穀米はよく噛んで食べるようになるので、満腹中枢が刺激され少量で満腹感が得られます。ダイエット効果、美容効果が期待されます。
成人病
予防作用
血圧降下作用が期待され、動脈硬化予防にもなります。血管中のコレステロールも綺麗にしてくれます。






●雑穀(Millet)の種類と歴史

ヒエの歴史と産地

ヒエ 歴史と産地

イネ科、ヒエ属に分類される一年草で、縄文時代に中国から伝来した説や日本起源説があり、あわと並んで日本最古の穀物と見られている。
名前は「冷え」に耐えることに由来しているとも言われるほど寒さに強いため、寒冷地や高地でも栽培でき、救荒作物です。

キビの歴史と産地

キビ 歴史と産地

キビはイネ科の一年草で、古来より、米・麦・粟・豆とならんで五穀のひとつとされる穀物です。実が黄色であることから「黄実」と呼ばれ、それが変じて「キビ」となったとするのが有力な語源説です。 日本では「コキビ」とも呼ばれます。
キビは、インド原産と推定されていますが、原種の野生植物は見つかっていません。 キビは、中国華北では、黄河文明以来、殷周時代にかけて粟(あわ)とともに主食とされてきた穀物です。
日本には、弥生時代に中国から渡来したと考えられています。 明治時代まで広く栽培されていたが、今日では長野県、岩手県、富山県岡山県などでわずかに栽培されています。
キビには、粟や米と同様に「うるち種」と「もち種」とがあります。実をそのまま炊いて粥にしたり、粉にして餅や団子などにします。 現在ではお菓子の材料や小鳥の餌として利用される程度です。

アワの歴史と産地

アワ 歴史と産地

粟(あわ)は、インド原産の穀物です。中国の青海省民和県にある喇家遺跡では、紀元前2000年以上も前の粟で作った麺類が見つかっていて、世界最古の麺とされています。
日本では、米よりも早い時点で栽培が始まり、縄文時代の遺跡からも発掘されています。また、天皇家に伝わる「新嘗祭(にいなめさい)」の供物としても「アワ」が用いられ、養老律令や清良記などにもアワの記述があります。
粟はいわゆる五穀と呼ばれる穀物のひとつです。五穀とは、米、麦、粟(あわ)、黍(きび)、および豆を指しています。
粟は淡い黄色をしていますが、色が淡いことから、「淡い」→ 「あわい」 → 「あわ」との説があります。比較的、味がパサパサしていて「あわあわ」していることからとの説もあります。
戦前には、粟だけを炊いて食べたり、粥にして食べたり、粟おこしとして食べる程度です。現在では、健康食品のひとつとして、米と混ぜて炊いたり、雑穀米、五穀米、十二穀米、十六穀米などとして食べることがあります。家畜、家禽、ペットの飼料としての用途もあります。

黒米、赤米の歴史と産地

黒米 歴史と産地 黒米 歴史と産地

黒米、赤米は、米のなかで、古代から栽培されている品種や古代の野生種の形質を残した品種をいいます。

タカキビの歴史と産地

タカキビ 歴史と産地

生まれはアフリカ、後に全世界で栽培!
高キビは、日本では別名モロコシ、英語名はソルガム(sorghum)、中国名は高梁(コウリャン)、韓国ではススと呼ばれる赤茶色の米粒大の丸いモチ種の雑穀です。生まれはアフリカですが、インドを経由して世界に広まりました。今でも世界中で栽培されていますが、牛のエサ、飼料としての栽培が主です。
立派に育った高キビは2mの高さまで成長します。昔から日本や韓国・中国では、高キビを粉にしてもちや団子などを作り食べてきました。

アマランサスの歴史と産地

アマランサス 歴史と産地

ペルー原産の植物で、中南米で栽培されています。その歴史は紀元前5,000年ころからと大変古くから食べられていました。

キヌアの歴史と産地

キヌア 歴史と産地

キヌアはペルー原産の穀物で、標高3,000m以上のアンデス山脈で栽培されています。アンデスに住む人々からは、古くから主食として食べられてきました。



●雑穀(Millet)の種類別栄養成分

ヒエの栄養成分

白米に比べて、食物繊維やマグネシウム、鉄分やカリウムが豊富に含まれていることが特徴です。

キビの栄養成分

黍には、ビタミンB群が豊富に含まれ、ミネラルバランスもよいです。亜鉛やカルシウム(白米の2倍)、鉄分(白米の3倍)、食物繊維(白米の3倍)が多く含まれているとされます。

アワの栄養成分

粟の主な栄養成分は、70%の糖質、10%の蛋白質の他、ビタミンB群、鉄、その他のミネラルや食物繊維などです。

黒米の栄養成分

黒米には、アントシアニン系の色素が豊富なうえ、ビタミンCや、銅・亜鉛・マンガン等のミネラルも豊富です。

赤米の栄養成分

赤米に含まれるタンニン赤色色素はポリフェノールの一種です。その他にも、赤米にはミネラル成分が豊富です。赤米は対馬、種子島、岡山県総社の神社で古代から受け継がれてきたもので、ネパールでは昔から薬用とされ、日本では赤飯のルーツともいわれています。

タカキビの栄養成分

食物繊維は白米の20倍、 鉄は10倍
高キビは、食物繊維・マグネシウムや鉄分が多く、便秘や貧血を防いでキレイな肌を作ってくれます。
また必須アミノ酸(たんぱく質)がバランスよく含まれ微量栄養素の宝庫です。
糖や脂肪をエネルギーに変換する為に欠かせないビタミンB群も多く食べるだけで元気でタフなカラダが出来上がります。

【白米に比べての栄養比較】
ビタミンB群 3.45倍
ビタミンE 28倍
11.7倍
マグネシウム 7倍
カルシウム 3.2倍
亜鉛 1.9倍
マンガン 2倍
食物繊維 19.4倍

※日本食品標準成分表の5訂増補をもとに算出(文部科学省)

アマランサスの栄養成分

アマランサスが脚光を浴びている理由は大きく分けると栄養成分が多いことと、グルテンフリー・アレルギーフリーであることです。キヌアは低カロリーであると記載されているものがありますが、100g中のカロリーは367kcal。
白米は356kcalですから、低カロリー・いくら食べても大丈夫ということはありません。
水を吸うことで茹で上がりが5倍近く膨らむため、結果的に摂取量が少なくなり低カロリーにはなりますが、食べ過ぎには注意が必要です。

キヌアの栄養成分

キヌアには白米と比較してタンパク質が2倍以上、脂質が3倍以上含まれています。
脂質と言われると嫌なイメージがある方も多いかもしれませんが、キヌアの脂質はオリーブ油の主成分のオレイン酸など不飽和脂肪酸の割合が多いことから、健康に良い脂質です。
タンパク質もまた良質で、須、準必須アミノ酸をバランスよく含み、主要な穀物に比べると高いアミノ酸スコアとなっています。
キヌアはビタミンB群やビタミンD、E、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。
ビタミンEの効果で上記の脂肪酸の酸化を防ぎ、良い状態のまま摂取することにも役立つと言われています。






●雑穀(Millet)の種類別効能

ヒエの効能

体を温め、血行をよくするひえは、大変陽性な雑穀で、特に冷え性の改善に有効な雑穀と言われていて、 タンパク質を多く含むが、食物繊維やミネラル、必須脂肪酸が多いので太りにくい、 ミネラルとしては鉄分が白米の2倍、マンガンが白米の1.7倍、 亜鉛が白米の1.9倍含まれ、いずれも良質な血液を作るのを助けます。 マンガンは、骨を丈夫にする微量ミネラルでもあります。

キビの効能

キビには、脾臓や胃の動きを助ける作用があるとされています。また、体を暖める働きがあり、冷え性の人にはよい食品です。

・すい臓や胃の働きを助ける。
・動脈硬化の予防
・高血圧の予防
・体液などを増やす。

アワの効能

腎臓の働きをよくし、脾臓や胃の熱を取り去る働きがあるとされます。また、低カロリーであるのも特徴です。

黒米・赤米の主な効能

黒米・赤米には、アントシアニンやタンニンなどのポロフェノール類などの特徴的成分が含まれていたり、ビタミン群、ミネラルが豊富に含まれているので、生理的機能によいとされています。
アントシアニンは、血管を保護し動脈硬化を予防したり、抗酸化力があり発ガンの抑制効果があるとされます。タンニンには、発ガン抑制作用や血中コレステロール低下作用、血圧上昇抑制作用、血糖値の改善作用があるとされています。

タカキビの効能

コーリャン、もろこしともいう。アフリカから中国、韓国を経て渡来した陽性の強い雑穀。
食物繊維やミネラル(特にマグネシウムと鉄分)が多く便秘や貧血予防、美肌づくりに効果的。高きびに含まれるビタミンB1は糖質や脂質の代謝を助け、ナイアシンは胃腸の機能を正常に保ち皮膚症状の改善に役立つ。
そのためアトピー性皮膚炎によく、ほかのアレルギーにも有効と言われています。

アマランサスの効能

貧血、不妊、冷え性、肥満などの改善に役立ち美肌効果もあって、女性に特におすすめしたい雑穀です。

キヌアの効能

貧血・冷え性の緩和に

キヌアは女性に不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます。
特に注目されているのが貧血の予防・改善に役立つ葉酸と鉄分を多く含んでいることで、100g中の含有量で見ると葉酸が184μg、鉄分4.57mgです。
鉄分で言えば同グラムで比較するとホウレンソウや小松菜の2倍以上になりますし、生ホウレンソウよりはやや劣るものの穀類にはあまり含まれていない葉酸も緑黄色野菜に匹敵すると言われるほどの含有量があります。

ヘモグロビンの原料として利用される鉄分不足による“鉄欠乏性貧血”は女性の貧血の主な原因とされていますし、赤血球の合成に必要な葉酸も貧血緩和に役立つ成分です。
また亜鉛が不足することで、赤血球膜の合成がうまく行かずに赤血球が壊れやすくなる“亜鉛欠乏性貧血”が意外に多いということも指摘されていますが、キヌアは亜鉛も100あたり3.1mgと豊富に含んでいます。

血液を作るためにメインになると言える栄養素を豊富に含むことに加え、キヌアは血流をサポートするビタミンEやサポニンなどの成分も含んでいますから、血行を改善する働きも期待されています。
血液が不足なくスムーズに循環することを手助けしてくれることから、貧血だけではなく冷え性の緩和にも効果が期待されています。

女性のサポートに

キヌアには女性ホルモンと似た働きをする植物性ホルモン(フェトエストロゲン)が含まれています。
大豆イソフラボンなどと同様に体内でエストロゲンとして働くことで更年期障害や骨粗しょう症などの予防、女性らしいボディラインの維持や肌の潤いなどを保つ働きが期待されています。
際立って多くはないもののカルシウムも47mgと穀類の中では比較的多く含んでおり、同グラムの白米と比較した場合10倍近い含有量になります。
骨粗鬆症のリスク低下のために、こちらも特に女性が意識的に摂取したい栄養素といえますね。






●雑穀(Millet)の種類別おすすめレシピ

ヒエのおすすめレシピ

ヒエ レシピ
炊いたひえは、白身魚のすり身のように使えます。 コロッケなどの揚げ物にすると美味しく、 ごはんの代わりに炊いたひえでチャーハンにするのもおすすめです。

●●●炊き方●●●
<材料>
ひえ・・・・・1カップ
水・・・・・360ml
※水の量はひえの1.8倍程度
塩・・・・・小さじ1/4

1、ひえをボウルに入れて水を張り、手でサッと混ぜて洗う。2〜3回水を取り替えて、濁っていた水が澄んでくるまで切り返して洗う。
2、目の細かいザルか粉ふるい、または大きめの茶こしなどにあげ水をきる。 適当なザルが無い場合、普通のザルに布巾を敷いてあげるとよい。
3、厚底の小鍋に水を入れて中火にかけ、煮立ったら塩とひえを入れ木べらでかき混ぜながら煮る。
4、水分がほぼなくなり、なべ底に木べらの跡がすーっとつくようになったら、可能な限り弱火にし、蓋をして15分炊く。
5、コンロからおろして10分間蒸らす。
6、蓋をあけて上下を返し、混ぜてほぐす。

キビのおすすめレシピ

キビ レシピ
キビは、白米や玄米に1〜2割ほど混ぜて炊くと、もっちりとして美味しくなります。黍餅にしてもよいです。
黍と米の混合炊飯の仕方は次のようにします。

 ・5〜6回ほどとぎ洗いする。
 ・一晩、水に浸しておく。
 ・もう一度、とぎ洗いしてアクをとる。
 ・1.6倍の水量に塩少々を加えて炊飯する。
 ・炊飯後、10〜20分くらい蒸らす。
 ・よく掻き混ぜる。

炊き上がりの味は、甘みと少し苦味がある風味ののご飯になります。

アワのおすすめレシピ

アワ レシピ
アワをお米と混ぜて炊くときは、米9割、アワ1割くらいにしないと美味しくないです。パンにするときは、メリケン粉7割、アワ3割くらいでよく膨らみ綺麗にできあがります。

麺類にするときは、うどん粉とアワと半々くらいにします。天ぷらのころもにも多少入れることができます。

黒米・赤米のおすすめレシピ

黒米 レシピ 黒米 レシピ
黒米・赤米だけでは、美味しく炊けないので白米と混ぜて炊くと美味しく炊けます。

黒米・赤米の玄米を入手したら、五分づきして3時間ほど水に浸してから、白米に少量混ぜて炊きます。白米3合に対して大匙1〜3杯くらいでよいです。赤米を混ぜると、炊き上がったご飯は赤飯のような雰囲気になります。

黒米・赤米の精米を入手した場合は、白米に1〜3割くらい混ぜて炊くとよいです。味が気になるときは、少量の食塩とお酒を入れるとよいともいわれます。

タカキビのおすすめレシピ

タカキビ レシピ
炊いた高きびは牛ひき肉の食感に似ているので、ハンバーグや肉団子風カレー、牛丼風、麻婆豆腐などに活用できます。

●●●炊き方●●●
<材料>
高きび・・・・・1カップ
水・・・・・1カップ
※高きびが1カップ以上なら水は同量、1カップよるも少ないときは水を多めにして炊く。

1、高きびは、さっと洗ってザルにあげ、水をきる。
2、圧力鍋に1と水を入れて中強火にかける。圧がかかってきたら弱火にし、10分間炊き、コンロからおろして10分間蒸らす。
3、蓋をとってしゃもじを入れてほぐす。

アマランサスのおすすめレシピ

アマランサス レシピ
たらこなど魚卵のような食感になります。しょうゆと合うので和え物にも。ハンバーグや肉団子風に使う場合は炒ってから炊いたほうがうまみが出て粘りも強くなり、美味しくできます。

●●●炊き方●●●
<材料>(作りやすい分量)
アマランサス・・・・・1/2カップ
水・・・・・150ml(アマランサスの1.5倍)
塩・・・・・ひとつまみ

1、アマランサスを茶こしか目の細かいザルなどで洗う。
2、厚底の小鍋に水を入れて中火にかけ、煮立ったら塩とアマランサスを入れ、木べらでかき混ぜながら煮る。
3、水分がほぼなくなり、なべ底に木べらの跡がすーっとつくようになったら、可能な限り弱火にし、蓋をして15分炊き、コンロからおろして10分間蒸らす。
4、蓋をあけて上下を返し、混ぜてほぐす。

キヌアのおすすめレシピ

キヌア レシピ
スープの浮き身やサラダの具材など

●●●炊き方●●●
<材料>(作りやすい分量)
キヌア・・・・・1カップ
水・・・・・2カップ弱(※水の量はキヌアの1.8倍)
塩・・・・・小さじ1/4

1、キヌアをボウルに入れて水を張り、手でサッと混ぜて洗う。2〜3回水を取り替えて洗い、目の細かいザルにあげ水をきる。
2、厚底の小鍋に水を入れて中火にかけ、煮立ったら塩とキヌアを入れ、木べらでかき混ぜながら煮る。
3、水分がほぼなくなり、なべ底に木べらの跡がすーっとつくようになったら、可能な限り弱火にし、蓋をして15分炊き、コンロからおろして10分間蒸らす。
4、蓋をあけて上下を返し、混ぜてほぐす。

プチプチした食感が特徴です。






●弊社の無農薬雑穀生産者



岩手県軽米町無農薬雑穀

岩手県軽米無農薬雑穀 風景

 軽米町は、岩手県の北の端に位置し、青森県との県境にある人口13,000人弱の町で、
北上山系のなだらかな山並みに囲まれた南部高原と呼ばれる丘陵地帯が広がる緑豊かな町である。




株式会社農業経営研究所 岩手県軽米町無農薬雑穀栽培生産者

生産者代表 古里光典さん以下2名
生産者代表 古里光典さん以下2名
生産者



無農薬栽培

無農薬栽培なので、雑草を手で取っています
無農薬栽培なので、雑草を手で取っています。




●取り扱い雑穀

はたひえ(しろひえ) キヌア 押し麦(6条大麦) もちあわ
はたひえ(しろひえ)
1袋(1kg)
小袋(200g)
キヌア
1袋(1kg) 
小袋(200g)
押し麦(6条大麦)
1袋(1kg)
もちあわ
1袋(1kg)
小袋(200g)
あきたこまち いなきび モロコシ(たかきび) アマランサス
有機JAS認証玄米(あきたこまち)
1袋(1kg) 
いなきび
1袋(1kg) 
小袋(200g)
モロコシ(たかきび)
1袋(1kg) 
小袋(200g)
アマランサス
1袋(1kg) 
小袋(200g)
エゴマ(じゅうね) 黒米 赤米
エゴマ(じゅうね)
1袋(1kg)
黒米
1袋(1kg) 
小袋(200g)
赤米
1袋(1kg)
小袋(200g)
雑穀5種ブレンド
小袋(200g)
スティック(20g×5)
あわ粉 ひえ粉 いなきび粉 いなきび粉
あわ粉
1袋(1kg) 
ひえ粉
1袋(1kg) 
いなきび粉
1袋(1kg) 
たかきび粉
1袋(1kg)
アマランサス粉 軽米町そば粉 そばの実
アマランサス粉
1袋(1kg) 
軽米町そば粉
1袋(1kg) 
そばの実
1袋(1kg)


ネットでもご注文いただけます



  お電話でのご注文は
  0466-53-8755【平日 9時〜18時(AM9:00〜PM6:00)】


  FAXでのご注文は
  0466-53-8756【24時間受付】



●商品の出荷から到着までの目安

通常ご注文してから、精白をする(土日祝日除く)ためご注文頂いて、商品が無い又は、商品が良くない状態を除くと2日後に出荷をしております。
(無農薬キヌア、無農薬菜種油の注文の場合は、軽米以外で生産してますので出荷日が変更されます)

ヤマト宅急便で 岩手県軽米町を毎日(土・日・祝日)を除く17:30に出荷します。
■出荷から最短で翌日午前中に到着する地域
青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都、新潟県(佐渡市は午後)
■出荷から最短で翌日午後(PM14時〜PM16時)に到着する地域
山梨県、長野県、富山県、石川県(鹿島郡、珠洲市、七尾市、羽咋市、志賀町、宝達志水町、穴水町、能都町、輪島市は夜)福井県(今立郡、越前市、大飯郡、大野市、小浜市、鯖江市、敦賀市、南条郡、丹生郡、三方上中郡、三方郡は夜)静岡県(熱海市、伊豆市、伊豆の国市、伊藤市、加茂郡、下田市、田方郡は夜)愛知県(北設楽郡、新城市)三重県(熊野市、鳥羽市、南牟妻郡は夜)岐阜県(飛騨市は夜)大阪府、京都府(南丹市、船井郡は夜)、滋賀県、奈良県(吉野郡下北山村、十津川村は翌々日)
■出荷から最短で翌日夜(PM18時〜PM20時)に到着する地域
北海道(利尻郡と礼文郡は4日後)
■出荷から最短で翌々日午前中に到着する地域
和歌山県、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県(壱岐郡は4日目午後)香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県(壱岐市は午後)、熊本県(天草郡は午後)大分県、宮崎県、鹿児島県(大島郡は4日目夜、熊毛郡、西之表市は夜)沖縄県(石垣市は夜、島尻郡は午後、宮古郡は4日目、八重山郡は6日目)

日時指定の注意事項
土日祝は弊社の休業日です、お荷物の出荷業務もお休みですので、翌営業日以降に対応いたします。日時指定の際にはご注意ください。
なお、出荷したお荷物を土日祝日にお届することは可能です。


●弊社で販売している雑穀の種類と英語名

キビ(黍) Common millet
アワ(粟) Foxtail millet
ヒエ(稗) Japanese millet
モロコシ(和名:高きび) Sorghum
オオムギ(大麦) barley
ソバ(蕎麦) Buckwheat
アマランサス Grain amaranthus
キノア Quinoa
粒そば=そばの実 Buckwheat
高キビ=コウリャン Indian Millet=Sorghum

●雑穀販売

当社は、岩手県の軽米町晴山地区に3haと、二戸市足沢集落に3haの2か所にて、手取り除草による無農薬雑穀栽培16種類を生産し、販売しています。

(1)商品の特徴

ネット、FAX等でご注文を頂いてから、乾燥施設で保管している商品を軽米町で精白します。これにより店舗販売の商品に比べて格段に良い状態で、鮮度と香りが違います。産地直送ならではの新鮮さです。

(2)到着まで

ご注文を頂いてから2日後に、ヤマト運輸軽米町センターから出荷します。中部、北陸地方までは翌日到着します。関西から九州、四国は出荷後2日かかります。東北地方は、出荷後1日、北海道は出荷後2日かかります。

(3)ご注文方法

当社HPの「ネット注文」または「FAX注文」をクリックし、買い物欄で必要事項をご記入の上、“購入する”をクリックしてください。または、FAX 0466-53-8756でのご注文も可能です。

 

◆放射能関連の対応について

現在、軽米町役場 産業振興課及び財団法人 日本穀物検定協会土壌診断、及び農林省の担当者と相談しながら、データを公表していきますのでよろしくお願いします。なお、現在出荷している雑穀は、昨年度収穫したものです。

   軽米町産雑穀の放射性物質分析試験の結果について(アマランサス、あわ)

   分析試験成績書

 

◆当社の農場がYOUTUBEで掲載されています。

アマランサスと蕎麦畑



当社農場軽米町晴山地区

 

●乾燥施設

乾燥施設




●生産指導

生産指導
(株) 農業経営研究所の中川が毎月圃場に出向き、
品目ごとの土作り、根の状態、葉の状態を確認しています。




●購入されたお客様の声

お客様から頂戴する弊社の商品に対しての感想の中から 
よく聞かれる内容のものを抜粋して掲載しました
京都府30代女性
生産者の顔が見えるのが安心で継続して購入しています。
東京都30代女性
何よりも、鮮度がいいのがよくわかります。
無農薬で生産しているので、手取り除草など大変なご苦労だと思いますが、一度食べるとやみつきでずっと継続して購入しています。
神奈川県40代女性
栽培歴がきちんと書かれ、hpからも生産圃場の画像が確認できることで、 こういう場所で無農薬で生産されていることが親しみを感じるしなによりも安心を感じます。
東京都50代女性
天候の状態が良くない時に、出荷前にきちんとその状況を電話で教えて下さって、何よりも商品が悪い状態のときは出荷しない。
状況をきちんと伝えている会社の姿勢がすばらしいと思い継続して購入させてもらってます。
千葉県30代女性
炊飯器で炊いていると、炊いているときの香りがよくて、子供が喜んでいます。
大阪府40代女性
雑穀を食べるようになってから、「血圧が下がった」ちゃんと噛んでゆっくり食べるようになって「お腹の調子が良くなりました」
滋賀県40代女性
国産無農薬の中では、一番安いのと生産者の顔が見えて安心なので、継続して購入してます。
長野県30代女性
国産なのと、生産の方法がしっかり情報として明記されているのが安心で購入してます。
大阪府20代女性
無農薬キヌアはまってます、おいしいしやみつきです。

効果としてよく聞かれる内容

便秘が改善しました、
白髪が減りました、
身体があたたまることで、寝つきが良くなりました。
体毛が薄くなりました
等々です。




雑穀(Millet)とは   雑穀(Millet)の種類と歴史   雑穀(Millet)の種類別栄養成分   
雑穀(Millet)の種類別効能  雑穀(Millet)の種類別おすすめレシピ  お米についての参考事例
弊社の無農薬雑穀生産者   取扱商品   調理方法  食感別雑穀品目   商品別栽培履歴  ネット注文
FAX注文   雑穀(Millet)の保管方法   資料請求   弊社が販売している雑穀(Millet)商品のこだわり
商品の出荷から到着までの目安   キヌアNEW!







Copyright(C)2004 nogyo keiei kenkyujo All Rights Reserved.